Findy Teams Lab

リリースノート

【新機能リリース】DevOps分析ページに「デプロイ頻度」スタッツが追加されました!

【新機能リリース】DevOps分析ページに「デプロイ頻度」スタッツが追加されました!

Findy Teamsの機能アップデート情報をお届けします(2022/08/23)

目次

今回は、皆さまから多くのご要望をいただいておりました、DevOps分析ページへの機能追加情報をお伝えいたします!😊

DevOps分析ページに「デプロイ頻度」スタッツが追加されました!🎉

DevOps分析ページに、「デプロイ頻度」スタッツが追加され、今までより柔軟な計測が可能となりました!!🙌 リポジトリ毎の計測定義は、スタッツ管理ページにて、ご設定頂けます🙋

🌟「デプロイ頻度」スタッツの2つの特徴🌟

  1. 計測ロジックに関して、リポジトリ毎に正規表現で設定できます◎
  2. デイリーでの「デプロイ頻度」の推移をチェックできます◎

特に下記シーンなどでご利用頂ける機能となっております!🙋

  • 自社の開発プロセスに合った計測がしたい
  • 時系列でのエンドユーザーへの価値提供回数に近い数字を計測したい

devops_deployment_frequency_1

📝ご活用方法📝

【STEP1】

  • スタッツ管理ページにて、リポジトリ毎の計測定義を正規表現で設定する。 ※デフォルト設定は、既存スタッツの「メインブランチへのマージ回数」と同定義になっております。

devops_deployment_frequency_2

【STEP2】

  • DevOps分析ページにて、「移動平均推移」機能で、デイリーの傾向を時系列で把握しつつ、複数スタッツの関係性をチェックする。

【STEP3】

  • 「設定期間に障害対応したプルリク」機能にて、リードタイムや変更行数でプルリクをソートし、ボトルネックの要因となっていそうなプルリクを特定する。

※ご注意ポイント※

  • これまでご提供していた「メインブランチへのマージ回数」「リリース回数」スタッツは、「デプロイ頻度」スタッツに統合されます。

開発パフォーマンスをより柔軟に、より正確に、計測頂けるアップデートです!💡 まずはご活用に向けて、スタッツ管理ページより、設定をお願いいたします🙏

関連記事

NEW

【機能追加】サイクルタイム分析ページにランク機能が追加されました!

【機能追加】サイクルタイム分析ページにランク機能が追加されました!

リリースノート

NEW

【機能追加】DevOps分析ページにランク機能が追加されました!

【機能追加】DevOps分析ページにランク機能が追加されました!

リリースノート

NEW

【機能追加】スタッフ権限で閲覧できる分析ページが追加されました!

【機能追加】スタッフ権限で閲覧できる分析ページが追加されました!

リリースノート
【新機能リリース】スプリント分析ページβがリリースされました!

【新機能リリース】スプリント分析ページβがリリースされました!

リリースノート

エンジニアリング組織の
パフォーマンスを最大化

Findy TeamsはGitHubやJiraなど
エンジニア向けツールを解析することで、
エンジニアリング組織の生産性を可視化するサービスです。