Findy Teams Lab

リリースノート

【新機能リリース】スプリント分析ページβがリリースされました!

【新機能リリース】スプリント分析ページβがリリースされました!

Findy Teamsの機能アップデート情報をお届けします(2022/08/25)

目次

今回は、皆さまから多くのご要望をいただいておりました、Jiraデータ分析機能のリリース情報をお伝えいたします!😊

「スプリント分析β」ページがリリースされました!🎉

スプリント分析βページにて、スプリント単位のJiraイシューデータを可視化できる様になりました!🙌 チーム毎のスプリント定義は、スプリント管理ページにて、ご設定頂けます🙏

🌟「スプリント分析β」の2つの特徴🌟

  1. スプリント単位で、Jiraイシューデータを可視化することができます◎
  2. ベロシティ、クローズまでのリードタイム等の時系列推移をチェックできます◎

※本機能は、Jiraとサービス連携済みの組織にのみ表示されます。

特に、下記シーンなどでご利用頂ける機能となっております!🙋

  • 企画プロセスを含めた開発パフォーマンスの全体観を把握したい
  • スプリントのパフォーマンス振り返りに向けた分析がしたい

※β機能としての機能提供であり、今後、コーディングプロセスデータとのクロス分析などの開発も進めております! 機能リクエストもお待ちしております!😊

📝ご活用方法📝

【STEP1】

スプリント管理ページにて、チーム毎のスプリント定義を設定する。 analytics_sprintsβ_1

【STEP2】

  • スプリント分析βページにて、「スプリント推移」機能で、ベロシティやリードタイムの傾向を時系列で把握しつつ、複数スタッツの関係性をチェックする。 analytics_sprintsβ_2

【STEP3】

  • 画面下部のイシュー一覧にて、リードタイムやストーリーポイントでソートし、ボトルネックの要因仮説となるイシューをチェックする。 analytics_sprintsβ_3

コーディングプロセスに閉じずに、開発プロセス全体でのパフォーマンス改善に向けたアップデートです!💡 まずはご活用に向けて、スプリント管理ページより、チーム単位でのスプリント設定をお願いいたします🙏

関連記事

NEW

【機能追加】サイクルタイム分析ページにランク機能が追加されました!

【機能追加】サイクルタイム分析ページにランク機能が追加されました!

リリースノート

NEW

【機能追加】DevOps分析ページにランク機能が追加されました!

【機能追加】DevOps分析ページにランク機能が追加されました!

リリースノート

NEW

【機能追加】スタッフ権限で閲覧できる分析ページが追加されました!

【機能追加】スタッフ権限で閲覧できる分析ページが追加されました!

リリースノート
【新機能リリース】DevOps分析ページに「デプロイ頻度」スタッツが追加されました!

【新機能リリース】DevOps分析ページに「デプロイ頻度」スタッツが追加されました!

リリースノート

エンジニアリング組織の
パフォーマンスを最大化

Findy TeamsはGitHubやJiraなど
エンジニア向けツールを解析することで、
エンジニアリング組織の生産性を可視化するサービスです。